フローリングのメンテナンスと施工

フローリングのメンテナンスと施工

スカンジナビアン・フローリングのオイルおよびホワイトオイル仕上げは、北欧らしい快適でナチュラルな室内環境を作り出す非常に素晴らしい表面仕上げ材です。
オイル、ホワイトオイル仕上げのフローリングをいつまでも美しく保つためには、施工直後から正しいお手入れをしていくことが非常に重要です。
フローリングは適切なお手入れにより日常のクリーニングが容易になると同時に、傷や摩耗に対して強くなります。
例えば、日常の清掃に加えてソープがけをすればフローリングの表面に目に見えない膜が作られ、表面を保護すると共に汚れがつきにくくなります。

お手入れ・メンテナンス剤をご使用になる前に、必ずお使いのフローリングが「オイル仕上げ」か「ホワイトオイル仕上げ」か「ソープ仕上げ」かをご確認ください。標準のスカンジナビアン・フローリングは、工場出荷段階でオイルまたはホワイトオイル仕上げ済みですので一般住宅においても、商業施設などにおいても施工後ただちにご使用になれます。
しかしながら、フロアー表面の摩耗を防ぎ、より光沢を出すためにオイルソープ・ナチュラル(OSNAS)、オイルソープ・ホワイト(OSWHS)で予めクリーニングしてからご使用になることをお勧めします。

※オイルソープ・ナチュラル(OSNAS)はオイル仕上げのフローリング用、オイルソープ・ホワイト(OSWHS)はホワイトオイル仕上げのフローリング用です。

当サイトでで、ソープ以外でもナチュラルと記載してる製品は全てオイル仕上げ用、ホワイトと記載してるものは全てホワイトオイル仕上げ用です。

メンテナンス・塗装製品一覧

メンテナンスのタイミングと対応製品チャート

スカンジナビアン・フローリングの日常のお手入れから傷の補修まで、どのようなタイミングでどのメンテナンス剤を使用するかなど、ご使用のフローリングの仕上げに照らし合わせてご参照下さい。

日常のお手入れ

オイル仕上げ

毎日の掃除
  1. ほうきや掃除機でほこりを取る
  2. 乾いた雑巾かモップで乾拭き
  3. 水拭きする場合は雑巾を必ずよく絞る※水拭きした後は、ソープが薄くなる可能性がありますので、オイルソープ・ナチュラルでの仕上げをお勧めします
汚れが目立つようになったら
オイルソープ・ナチュラル

※汚れの程度によりますが、一般住宅の場合は1〜3ヶ月に1度、中歩行・重歩行の商業施設などにおいては、汚れに応じて1週間〜1ヶ月程度を目安にして下さい。

マニュアルダウンロード

ホワイトオイル仕上げ

毎日の掃除
  1. ほうきや掃除機でほこりを取る
  2. 乾いた雑巾かモップで乾拭き
  3. 水拭きする場合は雑巾を必ずよく絞る※水拭きした後は、ソープが薄くなる可能性がありますので、オイルソープ・ホワイトでの仕上げをお勧めします
汚れが目立つようになったら
オイルソープ・ホワイト

※汚れの程度によりますが、一般住宅の場合は1〜3ヶ月に1度、中歩行・重歩行の商業施設などにおいては、汚れに応じて1週間〜1ヶ月程度を目安にして下さい。

マニュアルダウンロード

ソープ仕上げ

毎日の掃除
  1. ほうきや掃除機でほこりを取る
  2. 乾いた雑巾かモップで乾拭き
  3. 水拭きする場合は雑巾を必ずよく絞る※水拭きした後は、ソープが薄くなる可能性がありますので、ソープホワイトでの仕上げをお勧めします
汚れが目立つようになったら
ソープ・ホワイト

※汚れの程度によりますが、一般住宅の場合は1〜3ヶ月に1度、中歩行・重歩行の商業施設などにおいては、汚れに応じて1週間〜1ヶ月程度を目安にして下さい。

マニュアルダウンロード
クリーニング・再仕上げ

オイル仕上げ

日常のお手入れで汚れが取れなくなったり、表面の光沢がなくなってきたら

  1. クリーナー
  2. オイルソープ・ナチュラル

日常のお手入れで汚れが取れない、長時間の使用で艶がなくなったり摩耗が目立ってきたとき

  1. クリーナー
  2. ケアペースト・ナチュラル
  3. オイルソープ・ナチュラル
マニュアルダウンロード

ホワイトオイル仕上げ

日常のお手入れで汚れが取れなくなったり、表面の光沢がなくなってきたら

  1. クリーナー
  2. オイルソープ・ホワイト

日常のお手入れで汚れが取れない、長時間の使用で艶がなくなったり摩耗が目立ってきたとき

  1. クリーナー
  2. ケアペースト・ホワイト
  3. オイルソープ・ホワイト
マニュアルダウンロード

ソープ仕上げ

日常のお手入れで汚れが取れなくなったり、表面の光沢がなくなってきたら

  1. クリーナー
  2. ソープ・ホワイト

日常のお手入れで汚れが取れない、長時間の使用で艶がなくなったり摩耗が目立ってきたとき

  1. クリーナー
  2. ソープ・ホワイト
マニュアルダウンロード
シミや傷の補修

オイル仕上げ

木の中にしみこんだシミやクリーナーでもとれないシミをとりたいとき、凹みや傷がついてしまったとき

  1. サンディングをする(シミや傷のレベルによりサンディングの程度は異なります
  2. ケアペースト・ナチュラル
  3. オイルソープ・ナチュラル
マニュアルダウンロード

ホワイトオイル仕上げ

日常のお手入れで汚れが取れなくなったり、表面の光沢がなくなってきたら

  1. サンディングをする(シミや傷のレベルによりサンディングの程度は異なります
  2. ケアペースト・ナチュラル
  3. オイルソープ・ナチュラル
マニュアルダウンロード

ソープ仕上げ

日常のお手入れで汚れが取れなくなったり、表面の光沢がなくなってきたら

  1. サンディングをする(シミや傷のレベルによりサンディングの程度は異なります
  2. ソープ・ホワイト
マニュアルダウンロード