特集

SCANDII(スカンディ) のブログコンテンツの一部、特集記事です。この中ではデンマーク、北欧ブランド、プロダクトなど。これら各ジャンルからテーマをもとに構成し、より鮮明に、より色濃くした情報をお届けしています。

廃棄物から家具へ

アウトドアで使える北欧家具特集

「世界で最も環境にやさしい国」サスティナブル先進国のデンマーク。

この国がつくる家具が今、世界的にシェアを広げていることはご存知でしたでしょうか?

デンマークの家具がなぜ、今注目を浴びているの?そういった部分に焦点を合わせながら、製品としての品質や本質的価値についても触れていきたいと思います。

オーシャン・コレクション / mater

オーシャンコレクションが出来上がるまで

北欧家具ブランド「mater(メーター)」とは、

ラテン語で『母』を意味し、その「母なる大地」である地球が直面する課題を解決させる為、2006年にデンマークで設立されました。

メーターが目指す世界は美しいデザインと美しい哲学で、社会や人の暮らしを豊かにすることです。

その為にはリサイクル可能である、サスティナブルである、クラフトマンシップの3つより形成されています。

こうして完成された家具は、人と自然が共存共栄し持続可能な消費と生産を可能にします。

このストーリーに共感し、そしてこのビジョンが目指す未来の力になりたい。それは企業においても個人においても共鳴する方々が世界中で広がっていることがシェアを広げている理由です。

「論より証拠」を体験し、感じる感謝の心

ルイジアナ美術館入り口

デンマークの首都コペンハーゲンにある「ルイジアナ美術館」という、世界屈指のアートと自然を調和した美しい場所があります。

デンマークに行くなら必ず行くべき!そう誰もが言いたくなるようなとっても心地よい海岸沿いの庭園があります。

そこからの眺めは地平線が一望できる絶景スポットです。

ルイジアナ美術館の庭園

そんな絶景のテラス席では、

サスティナブルデザインのオーシャン・チェアが採用されています。

オーシャン・チェアは、廃棄された漁師網や海洋プラスチックを回収し、再生可能な資源に変えて、SDGsの目標14「海の豊かさを守ろう」の開発目標に対して貢献しています。

そんなバックストーリーがあるチェアだからこそ、キレイな海をただただ眺めている時間でさえも贅沢な気持ちになり、自然と繋がっている感覚が心を満たしてくれました。

ルイジアナ美術館のテラス席で採用されているオーシャン・チェア

あなたが質を求めて、今こうして出逢ったオーシャンコレクションという家具は、海や大自然からの感謝の御返しです。

サスティナビリティを発揮するデザインでは人に使ってもらってはじめて価値になります。

そして、その本質価値は、日々の生活をより豊かにしてくれる感謝の気持ちを送り届け、思いやりのある心のある時代へと繋げていくことです。

そして、私たちSCANDIIもその明るい未来の架け橋になりたい。
その一心です。

外で使いたくなる北欧家具 -番外編-

外で使いたくなるロッキングチェア

野外での使用が想定された耐久テスト済みの「オーシャンコレクション」とは異なりますが、外の空気を味わえる場所で使ってみたくなる北欧家具を一点紹介させてください。

それは、J16 ロッキングチェアと言います。

雨には濡れないようにしないといけませんが、1人でも簡単に持ち運びるサイズと重さなので住居から外に張り出してあるベランダ・バルコニー・テラスといった屋外に移動させて使用できます。一脚あるだけでも日常の心地よさが更に広がる便利な家具です。

ゆりかごイスなので、ゆらゆら揺られながら、外の空気をただただ感じながら、深呼吸してるだけでもリラックスできて心地いい時間を演出してくれます。

最後に、当記事でご紹介しましたアウトドアで使用可能なオーシャン・コレクションやベランダなど屋外スペースでも使いたくなるような北欧家具をシチュエーション別カテゴリー【アウトドア】として、まとめてみました。

よろしければ下記リンクよりご興味ある方へとお進みくださいませ。

最後まで当記事を読み進めていただきありがとうございました。

オーシャン・コレクション含む野外・屋外家具はこちら → アウトドアカテゴリーへ 

J16 ロッキングチェア/Hans.J.Wegner →商品詳細ページへ 

ショールームで実物を確認したい →学のご予約はこちらから

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。