Tom Stepp

0件中0-0件を表示中

  • COMING SOON...

美しい、普段使いのチェアをデザイン

Tom Stepp

王立芸術大学出身の建築家である傍ら、大工、建築技術者という複数の肩書きを持つ、現代デンマークを代表する家具デザイナー。
家具を芸術としてとらえるのを好まない彼のアイデアは、「生活の中で何かを必要としたときに生まれる」ことが多く、 美しさや座り心地だけでなくコストにも目配りできるデザイナーであり、まさに美しい普段使いの椅子をデザインする人である。

1979年デンマーク王立芸術アカデミー建築学科卒業。
1980年にはデザイン会社「Tom Stepp」を設立。
実現的でエレガントなデザインで人気を博し、 デンマーク、スウェーデンの有名メーカーでデザインした照明、家具で数々の賞を受賞。
また世界各国のファニチャーフェアに家具を出展し、1992年スカンジナビアン・ファニチャー賞を受賞。
1984年デンマークのクイーンよりナイトの称号を受ける。

代表作としてボーエモーエンセンの「J39シェーカーチェア」のリ・デザインである「JIVE」、彼が娘と一緒に座れるようにとデザインした「Prime Time」などがあげられる。

代表作

  • 「娘と一緒にくつろげるチェア」

    15100 プライムタイム 1999

  • facebook
  • twitter
  • google
  • pinterest

絞り込み検索

商品名を検索

価格による絞り込み

商品カテゴリー