チェア

北欧デザイナーズ家具の商品ジャンル「チェア」の商品紹介ページ。ダイニングチェア、ロッキングチェア、リクライニングチェア等、様々な商品を多様性に合わせて取り揃えております。

PP68 チェア ペーパーコード/オーク

PP68_oak
PP68_oak
PP68_oak

ハンス・J・ウェグナーの後期(80年代)の作品である「PP68アームチェア」。
最大の特徴は、ウェグナーが培ってきたデザインの結晶とも言える「座り心地の良さ」と「ダイニングチェアとしての機能性」です。

浅く掛けてリラックスした状態で座ったり、また深く掛けると背もたれよりヒップ部分が突き出て、背と腰が心地よくフィットしたりと、様々な座り方に対して「常に座り心地の良い」デザインのチェアになっています。

また、フォルムの特徴でもある短いアームはテーブル(推奨テーブル PP70、PP85)の下にもぐりこむようにデザインされており、それまでのウェグナーの作品に見られるような場所を要するものに対し、ダイニングテーブルとの相性も非常によく仕上がっています。
座面が革張りのPP58に対して、このPP68はペーパーコード(ナチュラルまたはブラック)となっています。

PP58・68がデザインされた背景にはこんなエピソードがありました。
1980年代、ハンス・ウェグナーと家具メーカーとしてウェグナーのデザインを支えてきた相棒・PPモブラー社のアイナー・ピーターセンは語り合っていました。ウェグナーのデザイン信念とPPモブラーの卓越した技術力を併せ持ち、且つコストパフォーマンスに配慮した椅子を造り出そうと。そして、もともとは他メーカーDSBフェリーのためにデザインされ、結果的に採用されなかったこの「PP58」の原型デザインの改良に着手。“座り心地”を最大のテーマにしているウェグナーは、アイナー・ピーターセンとの話し合いの中で、“いろいろなスタイルで座れる椅子をデザインしてみよう”という結論に達し、とうとう1987年に完成させたのが「PP58・68」でした。
後脚2本だけで肘掛の機能を持つ笠木(背もたれの板)を支える構造はそれまでのウェグナーの代表作にも多く見られますが、製作にはコストと職人達の腕が必要でした。この作品では1本の木材を蒸気熱で蒸して曲げることに成功し、コストの節約が可能になり作品の完成につながりました。

機能性、耐久性はもちろんのこと、体にフィットするように美しく削り出された背もたれや、上部は平たく下部はは丸みを帯びている後脚など、木のぬくもりを活かしたシンプルで繊細なデザインはウェグナーならではの作品といえます。

※推奨テーブル PP70、PP85

在庫状態 : 受注オーダー

販売価格  ¥149,000(税別)

ペーパーコード
フレームの材質

数量   この商品は送料無料です

【オーダーから納品までについてはこちら】

SOLD OUT

  • 軽量化された構造は、どんな場所でも使い勝手が良く実用的。

  • 身体にフィットする背もたれに、適度なしなりを持つペーパーコードの座面が身体への負担を軽減してくれる。

  • こちらは同モデルの座面が張地タイプです(PP58)

  • オークフレーム以外もご注文可能です。お問い合わせよりご連絡下さい。

品名

PP68 チェア ペーパーコード/オーク

ブランド

PP MØBLER

デザイナー

Hans.J.Wegner

デンマーク

発表年

1987

サイズ

W58,D47,H70,Sh42cm

国内在庫

あり/受注オーダー

納期

10日以内/受注オーダーの場合は3〜6ヶ月

送料/配送形態

全国無料/軒先渡し

・オーク/オイル仕上げ/ナチュラルペーパーコード
・オーク/ソープ仕上げ/ナチュラルペーパーコード

・アッシュ/オイル仕上げ/ナチュラルペーパーコード
・アッシュ/ソープ仕上げ/ナチュラルペーパーコード

国内で新品のご用意があります。在庫状況は常に変動しますので、在庫状況・材質をお伝え致します。ご希望のお客様はお問い合わせ下さい。

ペーパーコード:ブラックペーパーコード仕様に変更可能(有料)

ご希望のお客様はお問い合わせ下さい。

関連商品